七夕ヨガ@茅ヶ崎ゴルフ場 に参加してみました!

七夕の日、関東地方は朝から強い日差で今季一番の暑さ。
東京都心では36度以上になりました。

茅ヶ崎でも蒸し暑い1日になりましたが、ゴルフ場のみどりの芝生に一歩入ると、スッと気温が下がるのが分かります。
ちょうど打ち水をしたような感じになり、ヒートアイランドからも周囲を確実に守ってくれていると実感しました。


f:id:Merimaa88:20160708173124j:plain


f:id:Merimaa88:20160708173139j:plain

ゴルフ場内を少し散歩してみます・・・


f:id:Merimaa88:20160708173840j:plain

松が涼しげな木陰を作っている場所を見つけました。

今日のヨガ教室は、ここで行うことにしましょう。
きれいに手入れされた芝生は、タオルを拡げて座るとフワフワ、仰向けに寝転がっただけで、のびのび。


f:id:Merimaa88:20160708174428j:plain

ヨガをやっているあいだ、暑さを感じることはほとんどありませんでした。
今日は風速3mほど、風が気持ちよく通っていきます。

Mayumi先生のヨガは、ゆっくり息を吸って、吐いて体をのばしていきます。
初心者の自分でも、まったくOKに参加できて、こわばっていた筋肉や緊張した神経などがほぐれていきます。 


f:id:Merimaa88:20160708201341j:plain

広大な芝生、松の緑にかこまれて、聞こえるのはそばに寄ってきたムクドリの声だけです。


f:id:Merimaa88:20160708174721j:plain

ヨガの最後は仰向けにねそべって息を整えたら、あまりの気持ちよさに、もう芝生で熟睡しそうでした。


f:id:Merimaa88:20160708174755j:plain

仰向けになったら、さえぎるもののない空。
うーん、海外に旅行する必要なんてないぐらい、ぜいたくな時間と空間が、こんな近場で体験できるなんて、皆さんご存知でしたか?



まずはゴルフ場のなかに入ってみませんか?

茅ヶ崎ゴルフ場は、住民6万人の命を守る広域避難場所の役割のほかにも、
海岸からの潮や風や砂から、134号線の騒音から住宅街を守っています。
 
ゴルフ場の北側は、自然の丘陵になっていて、松林とともに津波が住宅地に侵入していくのを防ぎます。
それから、希少植物や昆虫、鳥、たくさんの生態系を維持しています。

もしもの災害時は、ここに熊本地震の時のようにテントを投下してもらって、一時的な避難生活も可能でしょう。
茅ヶ崎ゴルフ場の空間があれば、たくさんのペットたちも避難できます。 

★みなさんの力で広域避難場所が守れます!!

それは、茅ヶ崎市民6万人と子どもたちを守ることにつながります。

ゴルフ場開放日

夏場は、毎週2回ほど

日程は、ブログか、または「広域避難場所を守る会」のHPで
https://www.facebook.com/hinan.mamoruwww.facebook.com

集合場所:茅ヶ崎ゴルフ場 正面玄関 16:00
どなたでも、ゴルフ場のみどりの中を散歩できるイベントです

歩きやすいスニーカーで、
ぜひ一度、私たちの広域避難場所を見に来てください!


☆お問い合わせ、ご意見などありましたら、こちらまで
「みどりと命を守る住民会議」

green_and_lives@googlegroups.com


f:id:Merimaa88:20160708205038j:plain
「ゴルフ場で七夕短冊を飾ろう」のイベント