読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月16日 住民団体が「茅ヶ崎市への要望書」を市長に提出

2016年8月16日、茅ヶ崎市役所で、服部茅ヶ崎市長に、市民の声を届ける面談が行われました。  

「みどりと命を守る住民会議」は、次の茅ヶ崎ゴルフ場の近隣住民を中心とした6団体の連名で、服部市長に要望書を手渡しました。

*みどりと命を守る住民会議
*茅ヶ崎ゴルフ場の存続をはかる会
*広域避難場所を守る会
*PPKを推進する会 およびセカンドオピニオンを推奨する会
*茅ヶ崎わんわんパトロール隊


提案内容は、次の2点です。

1 茅ヶ崎市民に向けた説明会、および意見交換会の速やかな開催

2 計画の立案に際して、茅ヶ崎ゴルフ場近隣住民を中心として組織された団体メンバーの参加を希望


f:id:Merimaa88:20160908012231j:plain
 

以下が要望書になります。
 

2016年8月16日
茅ヶ崎市長
服部信明 殿


茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業に関する茅ヶ崎市への要望について


2016年8月12日に、神奈川県ならびに茅ヶ崎共同株式会社より公表されました「茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業に係る優先交渉権者の選定」に関して、本要望書を提出いたします。

1. 茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業の優先交渉権を獲得した、開発事業者(東急電鉄・電通グループ)の提案内容について、神奈川県、開発事業者ならびに茅ケ崎市各々の関係者同席による、茅ヶ崎市民向け説明会および意見交換会の速やかな開催を希望いたします。

2.茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業に関する、神奈川県、開発事業者ならびに茅ケ崎市企画経営課他関係各課による、利活用事業実施に向けた計画の立案に際して、茅ヶ崎ゴルフ場近隣住民を中心として組織された団体メンバーの参加を希望いたします。


以上、2点についてご検討のうえ、何卒ご承認いただきますようお願い申し上げます。