茅ヶ崎ゴルフ場は今どうなってるの?

3/31 茅ヶ崎ゴルフ場の3年間の継続が決定!

3年間はゴルフ場として利用 茅ヶ崎ゴルフ場は、3年間の営業継続が決まりました。 3月31日の朝日新聞によると、29日付けで地権者の県などは、ゴルフ場運営会社と、土地建物の3年間の貸し付け契約を結びました。県のHP には、「茅ヶ崎ゴルフ場の暫定貸…

東急・電通、計画から撤退 茅ヶ崎ゴルフ場

平成28年10月21日、午後2:30に、優先交渉権者として選定されていた東急電鉄・電通グループから辞退届が提出されたという、県の記者発表がありました。「広域避難場所の確保」も大きな問題になっていた事業提案ですが、奇しくも記者発表前に、鳥取…

10/4 「海岸地区まちぢから」も市長へ要望書を提出

海岸地区と松浪地区 5万人分の要望書となる 10月4日、松浪地区まちぢから協議会に続き、海岸地区まちぢから協議会からも、市長に要望書が提出されました。内容はいずれも、広域避難場所を縮小せずに、現在の「一人2㎡の安全面積の確保」に、全力をあげ…

市長の説明への疑問点 茅ヶ崎ゴルフ場

茅ヶ崎ゴルフ場の「広域避難場所の縮小に反対する要望署」 9月6日、松浪地区まちぢから協議会から 「クラスター火災から命を守る広域避難場所を縮小させないでください」という要望書が、服部市長に提出されました。松浪まちぢから協議会からは役員4名が…

市長の答えは「県に聞いてください」茅ヶ崎ゴルフ場利活用

ブラックボックスの説明会 9月6日、10日の住民への説明会には、市長、副市長ともに姿は見せませんでした。 特に服部市長は、サーフィン大会の開会式に出席はできても、住民の声を聞こうという姿勢はなく、関心もないかのようでした。参加した住民の方は…

9/11 各紙が報道「白紙撤回の声」茅ヶ崎ゴルフ場

朝日・毎日・神奈川・読売 住民の声は「白紙撤回」 9月6日(浜須賀会館)、10日(市役所)に開かれた「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用」についての住民説明会。8日の朝日新聞で、茅ヶ崎『白紙撤回すべきだ』の声、という見出しで報道されたのをはじめ、11日…

9/10 茅ヶ崎ゴルフ場の利活用 説明会(市役所)議事録です

住民は「白紙撤回」、手厳しい意見が続出 平成28年9月10(土)午前9時半から、6日の浜須賀会館に続いて、市役所で住民への説明会がありました。今回はテーブルも用意された広い会議室でしたが、参加者は100名を超える満席で、壁側にイス席が追加さ…

9/8 朝日新聞 茅ヶ崎「白紙撤回すべきだ」の声

9月6日夜の浜須賀会館でひらかれた「茅ヶ崎ゴルフ場利活用」説明会の様子を伝える記事が、8日の朝日新聞に掲載されました。 ゴルフ場跡説明会 住民批判 「白紙撤回すべきだ」の声朝日新聞によると「経営難から来年3月に閉鎖される茅ヶ崎ゴルフ倶楽部の跡…

9/6 茅ヶ崎ゴルフ場の利活用 説明会(浜須賀会館)議事録です

住民140名が詰めかけ「白紙撤回」に拍手 平成28年9月6日(火)18:30~浜須賀会館で、茅ヶ崎ゴルフ場の利活用に関する説明会が行われました。定員50名と通知されていましたが(なぜ?)、参加者は140名以上詰めかけ、椅子をすべて出しても足…

9/6 「松浪地区まちぢから」要望書が市長へ提出されました

茅ヶ崎市長 服部信明様 2016年8月31日 クラスター火災から命を守る広域避難場所を 縮小させないでください茅ケ崎市松浪地区まちぢから協議会 広域避難場所である茅ケ崎ゴルフ場の縮小が日程に上っています *近く 開発を担う業者が選定され、…

8/29 朝日新聞 広域避難「砂防林内も」に賛否

事業者は防砂林を広域避難場所に指定! 8月12日に、県と茅ケ崎協同 (株) は、東急電鉄・電通グループを優先交渉権者に選定し、事業者提案の概要(イメージ)を発表しました。 東急電鉄・電通グループですが、驚いたことに、国道134号線をはさんだ両側…

茅ヶ崎市長は「住民説明会」よりSUP の開会式に出席

SUP大会での異変 記者発表 すでに、マスコミ各社でいっせいに報じられてニュースになり、ツイッターでも話題になっていますが、9月10日、茅ケ崎市の海岸で開かれた「スタンドアップパドルボード(SUP)」の国際大会「マイナビ THE JAPAN CUP 」で、主…

茅ヶ崎ゴルフ場利活用について「神奈川県財産経営課」とのQ&A

茅ヶ崎市住民は必読です! 2016年9月6日の住民説明会では「計画を白紙撤回すべきだ」という住民批判が多くあがり、8日の朝日新聞でも報じられました。住民説明会の3ヶ月前、5月26日。 「みどりと命を守る住民会議」は、神奈川県財産経営課のグル…

8月16日 住民団体が「茅ヶ崎市への要望書」を市長に提出

2016年8月16日、茅ヶ崎市役所で、服部茅ヶ崎市長に、市民の声を届ける面談が行われました。 「みどりと命を守る住民会議」は、次の茅ヶ崎ゴルフ場の近隣住民を中心とした6団体の連名で、服部市長に要望書を手渡しました。*みどりと命を守る住民会議…

5分眺めて帰った・・県議員の茅ヶ崎ゴルフ場の視察

総務常任委員会の視察 8月12日のことです。県議員の総務常任委員会が茅ヶ崎ゴルフ場の視察に来るというので、わたしたち住民もゴルフ場へ行きました。茅ヶ崎ゴルフ場が「広域避難場所」である場所で生活する市民として、県民税も支払う県民として、何らか…

その答えは・・・「砂防林に逃げてください」県から茅ヶ崎市民へ 

茅ヶ崎南部、海岸側の住民は、 スペシャル仕様の「非常袋」が必要になるかも??非常袋の中身はというと・・・蚊取り線香に、虫さされ薬、長袖シャツに長靴、 はては、ハチに刺されないような防護服まで必要になってしまう、、、しかし、なぜそんなことにな…

県がとんでもないこと言い出した! 茅ヶ崎の広域避難場所について

これでは「非常識・袋」 茅ヶ崎南部、海岸側の住民は、地震の際に スペシャル仕様の「非常袋」が必要になるかも・・・?? その非常袋の中身は・・・?蚊取り線香に、虫さされ薬、 長袖シャツに長靴、万全のサバイバルグッズ、など。 ハチよけの防護服も必要…

茅ヶ崎ゴルフ場は今どうなってるの? 

いま現在、開発のためのアイデアと事業者が募集されているところです。 神奈川県と茅ヶ崎協同が決めた募集条件により、5月16日~提案の受付を開始します。 必ず守らなければならない募集条件とは? *6万人分の広域避難場所、 *4万㎡の公園、 *開発対象…

なぜ、こんな住民の命軽視の開発が・・・茅ヶ崎ゴルフ場

しかし・・・ なぜこのような「広域避難場所」の開発問題が起きているのでしょう? chigasakigj-news.hatenablog.jp 問題の背景にあるもの 1957年、茅ヶ崎ゴルフ場は市営のゴルフ場として、高松宮さまの始球式で開場しました。サザンオールスターズの「ラチ…