「広報ちがさき」は何を伝えたいのか分からない

2017年12月1日号 広報ちがさき表紙より 市の情報を住民に伝えるメイン紙のはず・・ 「広報ちがさき」は、毎月2回(1日・15日)茅ヶ崎市役所が発行している広報誌だ。約8万9000部を発行していて、各自治会などを通して戸別に配布されていたり、市内の公民館や…

「44名しか来なかったのですか?」広域避難場所の見直しの説明会

説明会があることを知っていましたか? 「44名しか来なかったのですか・・・?」11月9日に行われた防災会議の「第5回専門委員会議」。今現在、専門委員会議で、40年ぶりとなる茅ヶ崎市の広域避難場所の見直しが行われていますが、専門委員の先生が思…

茅ヶ崎からもエール! 横浜・瀬上沢の大自然を守る直接請求

直接請求の署名集めがスタート! 横浜市上郷・瀬上沢地区。この緑地の広さは東京ドーム7個分。市民の憩いの場、子供たちの遊び場、横浜最大のホタルの自生地として、豊かな生態系が残る希少な場所。この場所でいま大規模な開発がすすもうとしています!「保…

第4回「防災会議・専門委員会議」またまた非公開!

2017年8月22日(火)の「茅ヶ崎市防災会議・第4回専門委員会議」 しかし、以下のように、会議は非公開です。 開催日:平成29年8月22日( 火曜日) 会議名:茅ヶ崎市防災会議 第4回専門委員会議 開催場所:市役所本庁舎4階 会議室3 開催時間:12時か…

第3回 茅ヶ崎市「防災会議・専門委員会議」ほとんどが非公開!

7月3日(月)の「茅ヶ崎市防災会議・第3回専門委員会議」 しかし、以下のように、ほとんどの議題は全て非公開です。 開催日:平成29年7月3日(月曜日) 会議名:茅ヶ崎市防災会議第3回専門委員会議 開催場所:市役所本庁舎4階 会議室1 開催時間:15時から…

第2回 茅ヶ崎市「防災会議・専門委員会議」 新たな検証について

平成29年4月19日(水) 茅ヶ崎市の「広域避難場所」について検討する重要な会議、 「防災会議・専門委員会議」の第2回目。今回は、有識者として加藤委員、岩見委員、関澤委員の3名全員が出席。前回に続いて、傍聴の市民は9名と関心の高さをうかがわ…

3/31 茅ヶ崎ゴルフ場の3年間の継続が決定!

3年間はゴルフ場として利用 平成29年3月31日の朝日新聞によると、29日付けで地権者の県などは、ゴルフ場運営会社と、土地建物の3年間の貸し付け契約を結びました。茅ヶ崎ゴルフ場は、3年間の営業継続が決まりました。 県のHP には、「茅ヶ崎ゴルフ…

3/25「市民と市長の対話集会」茅ヶ崎ゴルフ場の用途地域変更について

平成29年3月25日(土) いこりあで開催された「第28回 市民と市長の対話集会」このなかで、茅ヶ崎ゴルフ場の「用途地域の変更」について、市長への質問がありました。市長は「用途地域を変更しない」とは明言していませんが、周囲のことを考えない都市…

平成27年3月〜29年3月 県議会(総務政策常任委員会)での議員の発言

神奈川県議会の「総務政策常任委員会」などで、 茅ヶ崎ゴルフ場について、 県議員と職員はどのようなことを発言をしていたのでしょうか? メモとして記録として、まとめてみました。県と事業者との対話の内容に驚きます。「ゴルフ場内に確保する広域避難場所…

第1回 茅ヶ崎市「防災会議・専門委員会議」が始まりました!

茅ヶ崎市の火災クラスター分布 市の南部はまっ赤茅ヶ崎市の「広域避難場所」について検討する重要な会議、 「防災会議・専門委員会議」が始った。第1回 平成29年1月25日(水)出席メンバーは、有識者として加藤委員、岩見委員、関澤委員。事務局(市側…

NHKスペシャルの3名が「茅ヶ崎市の広域避難場所」を検討

検討の行方を市民は注視しよう! 2017年1月22日 NHKスペシャル 「MEGA CRISIS 巨大危機 ~第4集 “地震大火災”があなたを襲う 」ご覧になりましたでしょうか?県で最大の延焼火災地域と警告されている茅ヶ崎市。茅ヶ崎市のなかでも、さ…

2/21 本会議最終日:条例案を否決した議員の理由(議事録)

条例案の否決を報告する伊藤素明委員長(新湘風クラブ) 賛成なしによる否決 2017年2月21日、茅ヶ崎市議会臨時会の本会議(最終日)に、災害対策条例案について賛成するか、反対するかの議員の討論が行われました。(討論といっても、議長から会派こ…

2/21 災害対策条例案を否決 新聞各紙の報道  

賛成0、反対26、欠席1 茅ヶ崎の市民団体「みどりと命を守る住民会議」のメンバーらが、地方自治法74条に基づいた直接請求によって制定を求めた「茅ヶ崎市災害対策基本条例案」。2017年2月21日、制定への最終審議をする、茅ヶ崎市議会の臨時会本会…

2/14 委員会にて:委員から行政への質問

2/14 委員の質問に答える行政 教育経済常任委員会 議会のチェック機能への疑問 2017年2月14日、「教育経済常任委員会」において、市民グループが制定を求める「災害対策基本条例案」について、委員(議員)による採決が行われました。採決に先だって…

2/14 委員会にて:委員から請求代表人への質問

なぜ、条例請求はおこったのでしょうか? 2月14日、「教育経済常任委員会」で、市民グループが制定を求める「災害対策基本条例案」について、委員(議員)による採決が行われました。結果は、委員全員一致での否決となりました。採決に先だって、午前10…

2/14 市議会委員会は防災条例案を、全員反対で否決  

2017年2月14日、 「教育経済常任委員会」にて、市民グループが制定を求める災害対策基本条例案の採決が行われ、全員一致での否決となりました。このあと21日の本会議で、結果が報告され、市会議員全員28名による採決が取られますが、否決される見…

2/14 災害対策条例の制定に「委員6名否決」その理由  

「教育経済常任委員会」は全員が否決 2017年2月14日、 茅ケ崎市議会臨時会は、「教育経済常任委員会」を開きました。広域避難場所の確保、住民参加などを求めて、「みどりと命を守る住民会議」のメンバーらが市民約9000名の署名を集め、直接請求…

2/13 「防災条例の必要性」を市民が意見陳述

条例の必要性を議員に訴える 2月13日(月)、茅ヶ崎市議会の臨時会の第2日が開かれました。災害対策基本法の制定を直接請求した「みどりと命を守る住民会議」の請求代表者二人が、15分ずつ陳述し、条例の必要性を議員に訴えました。今回、条例制定とい…

2月13日 (月) 10時〜 市民側の趣旨説明があります  

傍聴へのお誘いです! 本会議・第2日 趣旨説明 2月13日(月)午前10時から 市役所本庁舎6階 議場 ★条例制定請求代表者の意見陳述(30分):条例の請求代表から直接請求について趣旨説明があります。 ★「条例請求」市議会臨時会の日程表 http://www.ci…

2/9「防災条例直接請求」にあたって市長と面談

2017年2月9日市役所の市長応接室において、市長と「みどりと命を守る住民会議」の面談が行われました。住民会議側からは、条例案の作成にかかわった弁護士2名も出席をしています。2月3日の市議会臨時会で、すでに「条例が必要ない」と明言してして…

2/3 茅ヶ崎市長は「条例化の必要はない」

「みどりと命を守る住民会議」との市長面談 市民団体は「防災計画は恣意的に変更されてしまう」 茅ヶ崎市の市民団体「みどりと命を守る住民会議」が、直接請求で求めている「災害対策基本条例」の制定について、平成29年1月27日、 服部市長は「条例化の…

傍聴に行こう! 市議会(臨時会)の日程です

茅ヶ崎市議会 臨時会の予定表 条例制定の請求を受けて、市長は市議会臨時会を招集しました。 2月3日(金)本会議・第1日 午前10時から 本会議の初日となります。*提出議案趣旨説明・・・市長から意見書を添えて、条例案についての議員への説明がありま…

県の無茶ぶりがよく分かる! 広域避難場所について

県・市・茅ヶ崎協同の議事録から 県・市・茅ヶ崎協同の3者による話し合いの議事録(平成27年10月〜平成28年4月まで)から、茅ヶ崎ゴルフ場の「広域避難場所」に関するところをピックアップしてみました。(この3者議事録は、情報公開請求による公の…

2017/1/16「茅ヶ崎市災害対策基本条例」の制定を求めて本請求 

平成29年1月16日、 茅ヶ崎市の市民団体「みどりと命を守る住民会議」は、 広域避難場所の確保などを明記した「茅ヶ崎市災害対策基本条例」の制定を求めて本請求を行い、市長はこれを受理いたしました。こうして、条例制定の請求書を提出できたのは、市…

署名期間中、街なかでピックアップした市民の声

有効署名数は8912人! 昨年、11月11日~12月11日の1ヶ月間に渡って、茅ヶ崎市の「災害対策基本条例」の制定を求めて、市民の署名が集められました。集まった署名数は9436人に達し、市の署名審査を終了した時点で、有効署名数は8912人となりまし…

12/16 「命を守る条例請求」 市民9382名の署名を提出!

11月11日からスタートした「命を守る条例請求」のための署名活動。署名を集められる期間は、わずか1ヶ月と定められています。12月11日をもって、署名活動は終了しましたが、市民の皆さまの署名数は、9382人となりました。必要な署名数は401…

12/3 日本経済新聞 茅ヶ崎ゴルフ場の「無形の価値」  

地代重く閉鎖の危機 「無形の価値」行政と距離感 湘南の海沿いに広がる松林。名匠・上田治が設計した茅ケ崎ゴルフ倶楽部は戦略性に富んだ味わい深い9ホールだ。半世紀以上の歴史を持つコースが今、閉鎖の危機にさらされている・・・記事にもあるように、そ…

11/2 「黒岩知事と対話の広場」茅ヶ崎ゴルフ場について知事に質問 

「スポーツと健康長寿社会」というテーマ 平成28年11月2日(水)平塚商工会議所で「黒岩知事との“対話の広場”」が開催されたので、茅ヶ崎ゴルフ場の周辺住民数名で参加しました。 その10日ほど前、10月21日に、優先交渉権者として県から選定され…

署名活動スタート!市民の方のご署名お願いします!

署名は12月11日まで 11月11日から、市民グループ「みどりと命を守る住民会議」は、茅ヶ崎市に「災害対策基本条例」の制定を求めて、署名活動を始めました。新しく求める「災害対策基本条例」の3本柱は、①広域避難場所の安全面積の確保・・・1人2…

新聞各紙が報道! 命を守る条例請求 茅ヶ崎

新たな防災条例を求めて、11日から署名スタート! 4日、市民グループ「みどりと命を守る住民会議」(牧野武・大内和史 共同代表)は、茅ヶ崎市に新たな「災害対策基本条例」の制定を求めて、11月11日から署名活動を始めることを記者発表しました。1…