第1回 茅ヶ崎市「防災会議・専門委員会議」が始まりました!

茅ヶ崎市の「広域避難場所」について検討する重要な会議、 「防災会議・専門委員会議」が始った。第1回は、平成29年1月25日(水)出席メンバーは、有識者として加藤委員、岩見委員。(関澤委員は欠席) 事務局(市側)からは、夜光副市長、山田市民安全部長…

3/31 茅ヶ崎ゴルフ場の3年間の継続が決定!

3年間はゴルフ場として利用 茅ヶ崎ゴルフ場は、3年間の営業継続が決まりました。 3月31日の朝日新聞によると、29日付けで地権者の県などは、ゴルフ場運営会社と、土地建物の3年間の貸し付け契約を結びました。県のHP には、「茅ヶ崎ゴルフ場の暫定貸…

NHKスペシャルの3名が「茅ヶ崎市の広域避難場所」を検討

検討の行方を市民は注視しよう! 2017年1月22日放送されたNHKスペシャル 「MEGA CRISIS 巨大危機 ~第4集 “地震大火災”があなたを襲う 」 はご覧になりましたでしょうか?県で最大の延焼火災地域と警告されている茅ヶ崎市。茅ヶ崎市の…

3月12日(日)茅ヶ崎ゴルフ場 条例請求の否決について話し合おう!

平成29年3月12日〔日〕16:00〜 茅ケ崎ゴルフ場の2階ラウンジで、災害条例制定請求について、市議会から否決された内容説明会を開きます。多くの受任者の方々が署名・捺印に奔走して下さった結果として、実現した災害条例の請求でした。しかし、な…

2/21 本会議最終日:条例案を否決した議員の理由 市民で Check!!

2017年2月21日、茅ヶ崎市議会臨時会の本会議(最終日)には、災害対策条例案について賛成するか、反対するかの議員の討論が行われました。(もっとも、討論といっても、議長から会派ごとに順次指名されて、代表の議員が一方的に意見を述べるだけ…

2/14 委員会にて:委員から行政への質問

行政の答えになっていない答え 2月14日、「教育経済常任委員会」で、採決に先だち、午前10時から、条例制定の請求代表人5名が参考人として委員会に出席しました。委員からの質問に代表人が回答し、議員と市民側の直接のやり取りとなった午前中のセッシ…

2/14 委員会にて:委員から請求代表人への質問

なぜ、条例請求はおこったのでしょうか? 2月14日、「教育経済常任委員会」で、市民グループが制定を求める「災害対策基本条例案」について、委員(議員)による採決が行われました。 委員全員一致での否決となりました。採決に先だって、午前10時から…

2/21 災害対策条例案を否決 新聞各紙の報道  

茅ヶ崎の市民団体「みどりと命を守る住民会議」のメンバーらが、地方自治法74条に基づいた直接請求によって制定を求めた「茅ヶ崎市災害対策基本条例案」。 2月21日、制定への最終審議をする、茅ヶ崎市議会の臨時会本会議が開かれました。採決の結果、議長…

2/14 市議会委員会は防災条例案を、全員反対で否決

2月14日、「教育経済常任委員会」で。市民グループが制定を求める災害対策基本条例案の採決が行われ、全員一致での否決となりました。このあと21日の本会議で、結果が報告され、市会議員全員28名による採決が取られますが、否決される見通しです。し…

2/13 市民が防災条例の必要性を意見陳述

条例の必要性を議員に訴える 2月13日(月)、茅ヶ崎市議会の臨時会の第2日が開かれました。災害対策基本法の制定を直接請求した「みどりと命を守る住民会議」の請求代表者二人が、15分ずつ陳述し、条例の必要性を議員に訴えました。今回、条例制定とい…

災害対策条例の制定 委員6名否決の理由 茅ヶ崎

大規模火災時の広域避難場所の確保、住民参加などを求めて、「みどりと命を守る住民会議」のメンバーらが市民約9000名の署名を集め、直接請求で制定を求めていた「災害対策基本条例案」。茅ケ崎市議会臨時会は、2月14日「教育経済常任委員会」を開き…

2月13日 (月) 10時〜 市民側の趣旨説明 傍聴に行こう! 

本会議・第2日 趣旨説明 2月13日(月)午前10時から 市役所本庁舎6階 議場*条例制定請求代表者の意見陳述(30分)・・・条例の請求代表から直接請求について趣旨説明があります。 *質疑~付託 *報告本会議の終了後、委員会(第1日)あり。 *教育…

2/9「防災条例直接請求」にあたって市長と面談

2017年2月9日、市役所の市長応接室において、 市長と「みどりと命を守る住民会議」の面談が行われました。 住民会議側からは、条例案の作成にかかわった弁護士2名も出席をしています。2月3日の市議会臨時会で、すでに「条例が必要ない」と明言して…

2/3 茅ヶ崎市長は「条例化の必要はない」

茅ヶ崎市の市民団体「みどりと命を守る住民会議」が、直接請求で求めている「災害対策基本条例」の制定。新聞各紙が報じていますが、平成29年1月27日、 服部市長は「条例化の必要はない」との意向を明らかにしました。 ★神奈川新聞の記事はこちらから w…

傍聴に行こう! 市議会(臨時会)の日程です

茅ヶ崎市議会 臨時会の予定表 条例制定の請求を受けて、市長は市議会臨時会を招集しました。 2月3日(金)本会議・第1日 午前10時から 本会議の初日となります。*提出議案趣旨説明・・・市長から意見書を添えて、条例案についての議員への説明がありま…

県の無茶ぶりがよく分かる! 広域避難場所について

県・市・茅ヶ崎協同の議事録から 県・市・茅ヶ崎協同の3者による話し合いの議事録(平成27年10月〜平成28年4月まで)から、茅ヶ崎ゴルフ場の「広域避難場所」に関するところをピックアップしてみました。(この3者議事録は、情報公開請求による公の文書で…

2017/1/16「茅ヶ崎市災害対策基本条例」の制定を求めて本請求 

平成29年1月16日、 茅ヶ崎市の市民団体「みどりと命を守る住民会議」は、広域避難場所の確保などを明記した「茅ヶ崎市災害対策基本条例」の制定を求めて本請求を行い、市長はこれを受理いたしました。こうして、条例制定の請求書を提出できたのは、市民…

署名期間中、街なかでピックアップした市民の声

有効署名数は8912人! 昨年、11月11日~12月11日の1ヶ月間に渡って、茅ヶ崎市の「災害対策基本条例」の制定を求めて、市民の署名が集められました。集まった署名数は9436人に達し、市の署名審査を終了した時点で、有効署名数は8912人となりまし…

12/16 「命を守る条例請求」 市民9382名の署名を提出!

11月11日からスタートした「命を守る条例請求」のための署名活動。 署名を集められる期間は、わずか1ヶ月と定められています。12月11日をもって、署名活動は終了しましたが、市民の皆さまの署名数は、9382人となりました。 必要な署名数は40…

12/3 日本経済新聞 茅ヶ崎ゴルフ場の記事

ゴルフの未来(3)地代重く閉鎖の危機 「無形の価値」行政と距離感 2016/12/3付 日本経済新聞 ★こちらからも読めます www.nikkei.com名匠・上田治が設計したことでも知られる茅ケ崎ゴルフ倶楽部。 記事にもあるように、地代の値上げを巡る交渉の決裂が事の…

本格的な署名活動スタート!市民の方のご署名お願いします!

署名は12月11日まで 11月11日から、市民グループ「みどりと命を守る住民会議」は、茅ヶ崎市に「災害対策基本条例」の制定を求めて、署名活動を始めました。新しく求める「災害対策基本条例」の3本柱は、①広域避難場所の安全面積の確保・・・1人2…

新聞各紙が報道! 命を守る条例請求 茅ヶ崎

新たな防災条例を求めて、11日から署名スタート! 4日、市民グループ「みどりと命を守る住民会議」(牧野武・大内和史 共同代表)は、茅ヶ崎市に新たな「災害対策基本条例」の制定を求めて、11月11日から署名活動を始めることを記者発表しました。1…

11/4 命を守る条例請求 市に書類を提出&記者発表

茅ヶ崎市に申請書を提出 平成28年11月4日、茅ヶ崎市に条例制定を請求するための書類を、行政総務課に提出しました。私たちの住むまち、茅ヶ崎市の災害から私たち市民の命と財産を守るためには、地域住民の声を反映した防災条例が必須です。みなさんの署…

11月6日(日)防災デイキャンプをしよう! 茅ヶ崎ゴルフ場

茅ヶ崎ゴルフ場は市民6万人の広域避難場所です。ゴルフ場のひろ〜い芝生で、子供といっしょに防災キャンプしてみませんか? 広域避難場所で防災キャンプしてみよう! 11月6日(日)15時 茅ヶ崎ゴルフ場の正面玄関に集合*15時〜19時くらい 自由解…

10-25 ALBA / 茅ヶ崎ゴルフ倶楽部 跡地の開発計画が白紙に

周辺住民による反対運動が広がる ゴルフ雑誌『ALBA(アルバ)』の ALBA.Net に、記事が掲載されています。10月21日、神奈川県は東急電鉄・電通グループが優先交渉権を辞退したことを発表しました。茅ヶ崎市の海岸側の密集した住宅街は、地震災害時の同時…

東急・電通、計画から撤退 茅ヶ崎ゴルフ場

平成28年10月21日、午後2:30に、優先交渉権者として選定されていた東急電鉄・電通グループから辞退届が提出されたという、県の記者発表がありました。「広域避難場所の確保」も大きな問題になっていた事業提案ですが、奇しくも記者発表前に、鳥取…

10/4 「海岸地区まちぢから」も市長へ要望書を提出

海岸地区と松浪地区 5万人分の要望書となる 10月4日、松浪地区まちぢから協議会に続き、海岸地区まちぢから協議会からも、市長に要望書が提出されました。内容はいずれも、広域避難場所を縮小せずに、現在の「一人2㎡の安全面積の確保」に、全力をあげ…

市長の説明への疑問点 茅ヶ崎ゴルフ場

茅ヶ崎ゴルフ場の「広域避難場所の縮小に反対する要望署」 9月6日、松浪地区まちぢから協議会から 「クラスター火災から命を守る広域避難場所を縮小させないでください」という要望書が、服部市長に提出されました。松浪まちぢから協議会からは役員4名が…

市長の答えは「県に聞いてください」茅ヶ崎ゴルフ場利活用

ブラックボックスの説明会 9月6日、10日の住民への説明会には、市長、副市長ともに姿は見せませんでした。 特に服部市長は、サーフィン大会の開会式に出席はできても、住民の声を聞こうという姿勢はなく、関心もないかのようでした。参加した住民の方は…

9/11 各紙が報道「白紙撤回の声」茅ヶ崎ゴルフ場

朝日・毎日・神奈川・読売 住民の声は「白紙撤回」 9月6日(浜須賀会館)、10日(市役所)に開かれた「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用」についての住民説明会。8日の朝日新聞で、茅ヶ崎『白紙撤回すべきだ』の声、という見出しで報道されたのをはじめ、11日…

9/10 茅ヶ崎ゴルフ場の利活用 説明会(市役所)議事録です

住民は「白紙撤回」、手厳しい意見が続出 平成28年9月10(土)午前9時半から、6日の浜須賀会館に続いて、市役所で住民への説明会がありました。今回はテーブルも用意された広い会議室でしたが、参加者は100名を超える満席で、壁側にイス席が追加さ…

9/8 朝日新聞 茅ヶ崎「白紙撤回すべきだ」の声

9月6日夜の浜須賀会館でひらかれた「茅ヶ崎ゴルフ場利活用」説明会の様子を伝える記事が、8日の朝日新聞に掲載されました。 ゴルフ場跡説明会 住民批判 「白紙撤回すべきだ」の声朝日新聞によると「経営難から来年3月に閉鎖される茅ヶ崎ゴルフ倶楽部の跡…

9/6 茅ヶ崎ゴルフ場の利活用 説明会(浜須賀会館)議事録です

住民140名が詰めかけ「白紙撤回」に拍手 平成28年9月6日(火)18:30~浜須賀会館で、茅ヶ崎ゴルフ場の利活用に関する説明会が行われました。定員50名と通知されていましたが(なぜ?)、参加者は140名以上詰めかけ、椅子をすべて出しても足…

9/6 「松浪地区まちぢから」要望書が市長へ提出されました

茅ヶ崎市長 服部信明様 2016年8月31日 クラスター火災から命を守る広域避難場所を 縮小させないでください茅ケ崎市松浪地区まちぢから協議会 広域避難場所である茅ケ崎ゴルフ場の縮小が日程に上っています *近く 開発を担う業者が選定され、…

県は、川崎国際ゴルフ場を勉強してください!

緑が多くて景観的に価値のあるゴルフ場 県がリーダーシップ取って、茅ヶ崎ゴルフ場の利活用事業を進めてるわけですが、視野とか視点が狭くて近い。もっと地球規模で考えてほしい。リオ・オリンピックで、南太平洋の島国から来た選手がアピールしました。 「…

8/29 朝日新聞 広域避難「砂防林内も」に賛否

事業者は防砂林を広域避難場所に指定! 8月12日に、県と茅ケ崎協同 (株) は、東急電鉄・電通グループを優先交渉権者に選定し、事業者提案の概要(イメージ)を発表しました。 東急電鉄・電通グループですが、驚いたことに、国道134号線をはさんだ両側…

茅ヶ崎ゴルフ場利活用 いま何が問題? まとめ記事

市民の目線から問題点を解説しました 茅ヶ崎ゴルフ場については、たくさんの伝えたいことがあります。こんなに抱えきれないほどの問題を、住民に投げつけてくる開発だから事業への『白紙撤回』の声があがるのです。 今回、市民の方が、市民の目線から、問題…

茅ヶ崎市長は「住民説明会」よりSUP の開会式に出席

SUP大会での異変 記者発表 すでに、マスコミ各社でいっせいに報じられてニュースになり、ツイッターでも話題になっていますが、9月10日、茅ケ崎市の海岸で開かれた「スタンドアップパドルボード(SUP)」の国際大会「マイナビ THE JAPAN CUP 」で、主…

茅ヶ崎ゴルフ場利活用について「神奈川県財産経営課」とのQ&A

茅ヶ崎市住民は必読です! 2016年9月6日の住民説明会では「計画を白紙撤回すべきだ」という住民批判が多くあがり、8日の朝日新聞でも報じられました。住民説明会の3ヶ月前、5月26日。 「みどりと命を守る住民会議」は、神奈川県財産経営課のグル…

8月16日 住民団体が「茅ヶ崎市への要望書」を市長に提出

2016年8月16日、茅ヶ崎市役所で、服部茅ヶ崎市長に、市民の声を届ける面談が行われました。 「みどりと命を守る住民会議」は、次の茅ヶ崎ゴルフ場の近隣住民を中心とした6団体の連名で、服部市長に要望書を手渡しました。*みどりと命を守る住民会議…

8/15 夕方の茅ヶ崎ゴルフ場で遊ぼう マルシェ&ビール

TWILIGHT ACTIVITY in Chigasaki GC 8月15日(月)、茅ヶ崎ゴルフ場で開かれた「夕方からのゴルフ場をみんなで楽しもう! 」というイベント。女子プロによる子供たちへのスナッグ・ゴルフのチャリティー・レッスンは、100名余りが参加して大盛況! ス…

8/15 夕方の茅ヶ崎ゴルフ場で遊ぼう キッズ・スナッグ・ゴルフ

TWILIGHT ACTIVITY in Chigasaki GC 8月15日(月)、夕方からのゴルフ場をみんなで楽しもう!というイベントが茅ヶ崎ゴルフ場で開かれたの知ってるかな?夏休みキッズイベントとして、女子プロによるスナッグ・ゴルフのチャリティー・レッスン、スケボー…

茅ヶ崎 市議会議員28名中、23名返事なし! 地元県議は全滅!

住民から議員への命の質問書 「みどりと命の住民会議」では、神奈川県と茅ヶ崎協同が主導して、茅ヶ崎ゴルフ場の開発が進められることにより、住民として命の危険性を感じています。なぜなら、茅ヶ崎ゴルフ場は、大地震などに起因する火災から避難するための…

5分眺めて帰った・・県議員の茅ヶ崎ゴルフ場の視察

総務常任委員会の視察 8月12日のことです。県議員の総務常任委員会が茅ヶ崎ゴルフ場の視察に来るというので、わたしたち住民もゴルフ場へ行きました。茅ヶ崎ゴルフ場が「広域避難場所」である場所で生活する市民として、県民税も支払う県民として、何らか…

スポーツ、ゴルフとしての茅ヶ崎GCの価値見直しを

スポーツ文化としてのゴルフ、茅ヶ崎ゴルフクラブの歴史的価値を見直してほしい、というお便りを頂きました。 市民の力で、行政・開発業者の描いた既定路線を変えられることを切に願います。 東京オリンピックを4年後に控えて、「オリンピック・レガシー」…

9ホールの茅ヶ崎ゴルフ場が必要な理由

広域避難場所には、延焼・熱・煙から命を守るオープンスペースが必要 茅ヶ崎ゴルフ場は、浜須賀小学校と合わせて8万8090人の収容が可能な、南部最大の広域避難場所です。避難人数の見直しや、高い建物での立体避難を代案とする声もありますが、広域避難…

2016年 茅ヶ崎ゴルフ場の現状と問題点 

「みどりと命の住民会議」の参加市民がまとめた資料です。 「2016年茅ヶ崎ゴルフ場の現状と問題点」 内容は *茅ヶ崎ゴルフ場の現状 *茅ヶ崎ゴルフ場を取り巻く問題点 *茅ヶ崎ゴルフ場存続を願う市民活動 以上の3部からまとめています。 1. 茅ヶ…

今年もやります!「茅ヶ崎ゴルフ場」 花火大会の自転車にスペースを解放!

サザンビーチちがさき花火大会 2016年8月6日(土) (荒天時翌日順延7日) 時間:19:30~20:20茅ヶ崎は、道が狭く住宅の密集した町。 やはり、自転車がいちばん便利なのですが、 海岸近くで問題になってしまうのが、自転車の駐輪場所。 134号線は自転車で渡…

8月15日(月)夕方のイベントに集合!茅ヶ崎ゴルフ場

TWILIGHT ACTIVITY in Chigasaki GC ★夏休み!キッズイベント 女子プロゴルファーのチャリティーレッスン(参加無料) ゴルフまったく初めてのキッズもOK! 《スナッグ・ゴルフ》なら初心者でも、みどりの芝生でゴルフできるんだ (道具はこちらで用意します…

茅ヶ崎ゴルフ場で遊べる日 参加無料です

ゴルフ場の中に入ってみようよ! 夏場は、夕方4時からゴルフ場のみどりを開放するイベントをやってます!茅ヶ崎ゴルフ場は、海岸側の市民6万人の命を守る「広域避難場所」。私たちの広域避難場所、茅ヶ崎ゴルフ場って、どこにあるの? なかはどうなってい…